ライスマイル

ZOJIRUSHI
ライスマイル コミュニティ
ライスマイルについて

ワールドゴハンガイド

アメリカ

1492年、コロンブスが新大陸を発見して以来わずか500年余。数多くの民族がアメリカ大陸へと移り住み、そしてそれぞれの特色を融合させながら、独自の文化を形作ってきたんだよ。食べきれないほど大きなステーキ、ボリューム満点のハンバーガーにありえないサイズのコーラ。
アメリカに対して、こんなイメージを持っている人もきっと多いのでは?
でも、これらはアメリカ食文化の一面にすぎないんだよ。

《アメリカのゴハンメニュー》

多国籍を肌で感じる炊き込みご飯ジャンバラヤ

ジャンバラヤ

今回紹介するのはハンク・ウィリアムス、カーペンターズの曲のタイトルにもなったジャンバラヤ。ジャンバラヤを簡単に説明するとアメリカ風炊き込みご飯なんだよ。
ルーツはフランス系アメリカ人により作り上げられた「ケイジャン料理」のひとつなんだけど、ベースとなっているのはスペインのパエリヤと言われているんだよ。そして、ジャンバラヤにとてもよく使われるハムやソーセージはドイツ系の移民が持ち込んだもの。アメリカの多国籍ぶりを肌で感じる事が出来る料理だね。実際これこそがジャンバラヤであるというものはないようで、作り方は比較的まちまちみたい。

ガンボスープ

そしてケイジャン料理の中でジャンバラヤと同じぐらい有名なのがガンボスープ。ガンボとはアフリカ原産の「オクラ」のことで、鶏肉や魚介類と一緒にたくさんの野菜を煮込んだトマトベースのスープのこと。様々な具材のうまみが混じり合った味とビリッと効いたスパイスが印象的で、その具だくさんぶりはスープと言うよりむしろシチューと呼んだ方が正しいのかも。

  • ※上記は取材時点での情報です。
    内容は異なる場合がありますのでご了承ください。