ライスマイル

ZOJIRUSHI
ライスマイル コミュニティ
ライスマイルについて

ワールドゴハンガイド

ペルー

アメリカ大陸のほぼ中央、名峰アンデスを臨むペルー共和国は、空中都市マチュピチュやナスカの地上絵をはじめとした、世界的に有名な遺跡が多く残った、古代文明の香りを肌で感じることが出来る国。多様な気候を持つ国としても知られていて、寒冷な山岳地域、1年中温暖な海岸砂漠地域、そして国土の約半分を占める熱帯雨林地域の大きく3つのエリアに分類することができるんだよ。これらの全く異なる気候帯がさまざまな農作物の栽培を可能にして、ペルーならではの豊かな食文化のいしずえとなっているんだよ。

《ペルーのゴハンメニュー》

ペルー風炊き込みご飯アロス・コン・ポーヨ

アロス・コン・ポーヨ

アロス・コン・ポーヨは香辛料で煮込んだ鶏肉の炊き込みご飯で、週に一度は食卓に並ぶ代表的な家庭料理。「アロス」はご飯、「コン」はいっしょに、「ポーヨ」は鶏肉を意味しているんだよ。作られる家庭やお店により、味付けはさまざまだけど、多くの場合はタマネギ、クミン、黄色トウガラシとクラントロと呼ばれるコリアンダーの一種がベース。好みに合わせてクラントロの代わりにターメリックを使うこともあるよ。写真のアロス・コン・ポーヨはターメリックを使用したもので、鮮やかな黄色が特徴的。クラントロを使用した場合は、薄い緑色の炊き込みご飯になるよ。

ペルー式コーヒー

ペルーでよく食べられるデザートはアロス・コン・レチェ。お米とミルクにナッツ、レーズン、シナモンを入れたほんのり甘いデザートなんだよ。コーヒーは日本で飲まれているものよりも2倍ほど濃く抽出し、それぞれの好みに合わせてお湯で割るのがペルー流。コーヒー豆自体は特別なものを使用している訳ではないので、ご自宅でも一度試してみてね。

  • ※上記は取材時点での情報です。
    内容は異なる場合がありますのでご了承ください。