ライスマイル

ZOJIRUSHI
ライスマイル コミュニティ
ライスマイルについて

ワールドゴハンガイド

イラン

北に「カスピ海」、南に「ペルシャ湾」を臨むイラン・イスラム共和国。かつては世界の中心として栄華を極め、古都イスファハンにおいては莫大な富が集中したことから「世界の半分」とまで称されたほど。イランでは小麦粉を水でこね焼き上げた「ナン」が主な主食として食べられているよ。生活に根付いた食べ物であるだけに、そのバラエティも豊富で、焼き方や生地の厚さ等の違いにより何十種類にも分類することができるそうだよ。

《イランのゴハンメニュー》

イラン風バターライスチェロウ

チェロウ

家庭や食堂でよく食べられているのが「チェロウ」と呼ばれるイラン風のバターライス。作り方は少し塩を含ませた水で軽く芯が残るぐらいに煮てから、ザルに移して水気を切るんだ。それから鍋で炊くのだけど、この時にチェロウに軽く「おこげ」がつくようにすることもあるそう。日本と同様、イランでもおこげは好まれて食べられているんだね。炊きあがったお米とバターを和え、最後にサフランで色を添えたお米を少しだけ盛りつけるのもチェロウの特徴。見た目もおいしく食べることができるよ。

ゲーメ

チェロウにはシチューをかけて食べることが一般的。特にチャナダール豆と牛肉、ジャガイモを煮込んで作られた「ゲーメ」と一緒に食べることが多くあるよ。
ゲーメは各家庭や地域により使われているハーブの種類が異なり、使われているハーブの種類で各家庭の味が分かるそう。

  • ※上記は取材時点での情報です。
    内容は異なる場合がありますのでご了承ください。