ライスマイル

ZOJIRUSHI
ライスマイル コミュニティ
ライスマイルについて

2019年のお米づくり

田植え

田植え

5月5月今年も4月に入社したばかりの象印の新入社員が中心となり、現地の方々に協力してもらいながら田植えをしたよ!初夏のような熱い日差しが照りつける中、汗と泥まみれになりながら田んぼ一面にびっしりと苗を植えることができたよ。秋になってどんなお米に成長するのか楽しみだね。田んぼの様子はこれから毎月紹介するからね♪

  • 植えもれがないように、みんなで横一列に
    なって同じ方向に植えていくの。

  • あらかじめ田んぼに引いた線に沿って苗を植えるの。
    だから均等の間隔でキレイに植えられるんだね。

  • 一度に3本くらいの苗を植えていくよ。
    かがむ時間が長いから腰がとっても疲れるよ。

  • 手植えが終わった後は、機械式の田植え機も体験。
    やっぱり機械だと早い!手植えの大変さがよくわかったよ。

稲の成長

稲の成長

6月6月6月に入り、茎が枝わかれする「分けつ」が始まってきているよ♪ただ、分けつが過剰になるのも稲の成長によくないので、分けつをストップさせる見極めが必要なの。

7月7月田んぼの水を落として地表を乾かす「中干し」は7月で終了。これをすることで肥料の吸収量を調整するの。
天候にも恵まれてしっかりと土の表面を乾かすことができたよ♪

8月8月この時期は稲にたくさん水を吸ってもらってお米の粒を太らせていくの。稲は順調に大きくなって、お米の粒がはっきりとわかる状態まで育っているよ。来月末はいよいよ稲刈りだよ♪

稲刈り

稲刈り

9月9月田植えと同じく、象印マホービンの新入社員が中心となって稲刈りをしたよ!当日は雨が心配されたけど、田んぼに到着する頃には雨もやみ、稲刈りをできる状態に。みんなで力をあわせ、昔ながらの「カマによる手作業」でたくさんの稲を収穫できたよ☆収穫した新米はライスマイルコミュニティでプレゼントするから楽しみにしていてね♪​

  • 左手で稲をしっかりつかみ、
    右手に​持ったカマで稲の根元を切るの。​

  • 収穫した稲がバラバラにならないよう、​
    紐で絞って一束に。​

  • 収穫した稲を天日干しする
    「はざ掛け」の​土台づくりも自分たちで行ったよ。​

  • みんなの頑張りで「はざ掛け」でたくさん​のお米を掛ける
    ことができたよ♪​このあとは、脱穀・籾摺り・精米をして、
    おいしいお米の出来上がりだよ!