お米づくりから始めよう! 象印ライスマイル農園

ごはんの素晴らしさを知ってもらうために、自分たちでお米づくりから始めよう!
そんな想いを胸に、象印社員が現地の方々の協力をえながらお米づくりをしているよ。
鳥取県日野郡にあるその水田の名前は、
『象印ライスマイル農園』。
頑張っておいしいお米をつくってみんなにプレゼントするから楽しみにしていてね♪

水田について

水田について

水田がある、鳥取県日野郡の高い標高が生む昼夜の寒暖差が、粘りのあるモチモチした食感と甘みのあるお米を育てるんだ。山間部の雪解け水は、米づくりに必要な水量をもたらすだけでなく、多くのミネラルを含んでいるから水田を豊かに潤してくれるよ。

    2018年のお米づくり

    田植え

    田植え

    5月5月今年も4月に入社したばかりの象印の新入社員が中心となって田植えを行ったよ!現地の方々に協力してもらいながらだったけど、泥まみれになりながら田んぼ一面にびっしりと苗を植えることができたよ。秋になって稲穂が垂れるまで、苗の成長は毎月紹介するから楽しみにしていてね♪

    • みんなで横一列になって
      植えていくことで
      植えもれが
      ないようにするの。

    • 腰を落とし、3本くらいの苗を
      植えていくよ。
      腰をかがめる時間が
      長いからとっても大変。

    • 田んぼはとてもぬかるんでいるから
      一歩一歩慎重に歩を進めていくの。

    • かかしもみんなでつくったよ。
      秋になるまで田んぼをしっかり守ってね!

    稲の成長

    稲の成長

    6月6月5月は気温が高い日が多かったので、田植え後にすくすく成長しているよ♪ただ、雑草も同じように成長してるから、これからは水の管理と草刈りの日々が続くの。

    7月7月6月は夜の温度が例年より低かったから、全体的に初期の生育にやや遅れが。でも、7月に入って日南町も暖かくなり、稲は順調に成長しているよ♪今はお米づくりで大事な時期だから特に気をくばっているの。

    8月8月毎日とても暑い日が続いているけど、象印ライスマイル農園のコシヒカリは順調に育っているよ。もう少しすると稲穂が重たくなって垂れてくるね♪さぁ、来月はいよいよ収穫だよ!

    稲刈り

    稲刈り

    9月9月象印マホービンの新入社員が中心となって稲刈りをしたよ!前日まで降っていた雨の影響で足もとがややぬかるんだ状態だったけど、そんなことはものともせず「カマによる手作業」でみんなで力をあわせてたくさんの稲を収穫できたよ☆今日収穫した新米はプロジェクトサイトで11月からプレゼントするから楽しみにしていてね♪

    • 稲刈りは腰を落としての
      作業時間が長いから
      とっても大変なんだよ。

    • 収穫した稲はバラバラにならないよう、
      紐で絞って一束に。

    • 女性社員も参加し、収穫した稲を天日干し
      する「はで掛け」の土台づくり。

    • 収穫したお米は「はで掛け」で天日干し。
      干すことでますます美味しいお米に。

    プレゼント!

    2018年に象印ライスマイル農園で収穫した「象印ライスマイル農園米2018」をプレゼントするよ♪

    農薬や化学肥料をなるべく使用しない特別栽培で育った、特別栽培こしひかり。発送直前に精米するから新鮮なお米を味わってね。

    新米 象印ライスマイル農園米2018

    プレゼント!

    2018年に象印ライスマイル農園で収穫した「象印ライスマイル農園米2018」をプレゼントするよ♪

    農薬や化学肥料をなるべく使用しない特別栽培で育った、特別栽培こしひかり。発送直前に精米するから新鮮なお米を味わってね。

    新米 象印ライスマイル農園米2018

    米レージで応募して当たる!

    米レージで応募して当たる!