ニッポン・ごはん自慢

ニッポン・ごはん自慢

第44回:山形編

第44回:山形編

山形のだし

山形のだし

山形のだし

山形のだし

胡瓜や茄子、みょうが、ねぎなどの新鮮野菜を細かく
刻んで味付けした山形の郷土料理です。ご飯や冷奴の
薬味として、それらの味を引き立たせることから、
「鰹だし」「昆布だし」などの意味合いと相まって
「だし」と呼ばれるようになったと言われています。

  • 店舗名

    株式会社マルハチ

  • 住所

    山形県東田川郡庄内町廿六木字五反田75-1

  • TEL

    0120-0743-08

  • URL

    http://www.m-yasai.jp/

第44回ベス友ごはん担当
国際部 伊東 祐樹

第44回ベス友ごはん担当
国際部 伊東 祐樹

ごはん大好きなみなさま、はじめまして!
象印マホービン国際部の伊東です。
佐藤錦(さくらんぼ)や米沢牛といったブランド食材で有名な山形県の出身です。
最近のマイブームは海釣りに行き、釣った魚を料理することです。まだまだ釣りの
腕は上がりませんが、いつか釣った魚(大物)で活造りを作り、
おいしいご飯とともに食すことを夢見ています!

そんな私が選んだ山形のベス友ごはんは県民のソウルフード「山形のだし」です。
暑い夏、食欲がない時にキュウリにナス、ミョウガを刻んでしょうゆをかけた
「山形のだし」をご飯の上にのせて、かきこむのが山形スタイルです。
ご飯だけではなく、豆腐やそうめんのつけだれの中に入れてもとてもおいしいです!
是非、ご賞味ください!

ごはん大好きなみなさま、はじめまして!
象印マホービン国際部の伊東です。佐藤錦(さくらんぼ)や
米沢牛といったブランド食材で有名な山形県の出身です。
最近のマイブームは海釣りに行き、釣った魚を
料理することです。まだまだ釣りの腕は上がりませんが、いつか釣った魚(大物)で活造りを作り、おいしいご飯と
ともに食すことを夢見ています!

そんな私が選んだ山形のベス友ごはんは県民の
ソウルフード「山形のだし」です。暑い夏、食欲が
ない時にキュウリにナス、ミョウガを刻んでしょうゆを
かけた「山形のだし」をご飯の上にのせて、かきこむのが
山形スタイルです。ご飯だけではなく、豆腐やそうめんの
つけだれの中に入れてもとてもおいしいです!
是非、ご賞味ください!

第44回ベス友ごはん担当:国際部 伊東 祐樹

第44回ベス友ごはん担当:国際部 伊東 祐樹