ニッポン・ごはん自慢

ニッポン・ごはん自慢

かんずり明太子

かんずり明太子 第9回 新潟編

空気が澄み、水に恵まれ、雪深い新潟新井だから出来た郷土色豊かな「かんずり」。そのなんともいえないやさしい香辛料をくわえたプチプチ感たっぷりのたらこと万越屋の長年の研究でうまれたのが「かんずり明太子」。このなんともいえない風味をご堪能ください。

店舗名
万越屋 本店
住所
新潟市東区山木戸7丁目5番25号
TEL
025-273-3576(9:00~17:30 土・日・祝祭日定休)
URL
http://www.n-bankoku.co.jp/ 
(万越屋オンラインショップ)

第9回ベス友ごはん担当 : 新潟支店 財満 浩二

第9回ベス友ごはん担当
新潟支店 財満 浩二

ごはん大好きなみなさま、はじめまして!
象印マホービン新潟支店の財満(ざいま)です。映画が大好きな中年おやじです。
昭和時代に人気のあった小津安二郎らの映画に代表されるように当時は夫婦・家族は
揃って食事をする事が当たり前でした。現代は個食・時間差で食事をとる家族も少なく
ないと感じている今日この頃です。新潟県は食材が豊富で事欠くことはありませんが、
名産品と言えば「鮭ほぐし」です。お茶漬けに入れると「家飲み」派の締めの食事に
最適です。この美味しさを知ると「外飲み」派から「家飲み」派にかわりそう!?

そんなわたしが選んだ新潟のベス友ごはんは「かんずり明太子」です!辛さの中に
まろやかな旨みのあるかんずりを使用した明太子はアツアツごはんにピッタリ!
これの美味しさを知ると「家飲み」派になりそうですね。

ごはん大好きなみなさま、はじめまして!
象印マホービン新潟支店の財満(ざいま)です。映画が大好きな中年おやじです。昭和時代に人気のあった小津安二郎らの映画に代表されるように当時は夫婦・家族は揃って食事をする事が当たり前でした。現代は個食・時間差で食事をとる家族も少なくないと感じている今日この頃です。新潟県は食材が豊富で事欠くことはありませんが、名産品と言えば「鮭ほぐし」です。お茶漬けに入れると「家飲み」派の締めの食事に最適です。
この美味しさを知ると「外飲み」派から「家飲み」派にかわりそう!?

そんなわたしが選んだ新潟のベス友ごはんは「かんずり明太子」です!
辛さの中にまろやかな旨みのあるかんずりを使用した明太子はアツアツごはんにピッタリ!これの美味しさを知ると「家飲み」派になりそうですね。

ごはん大好きなみなさま、はじめまして!
象印マホービン新潟支店の財満(ざいま)です。映画が大好きな中年おやじです。昭和時代に人気のあった小津安二郎らの映画に代表されるように当時は夫婦・家族は揃って食事をする事が当たり前でした。現代は個食・時間差で食事をとる家族も少なくないと感じている今日この頃です。新潟県は食材が豊富で事欠くことはありませんが、名産品と言えば「鮭ほぐし」です。お茶漬けに入れると「家飲み」派の締めの食事に最適です。この美味しさを知ると「外飲み」派から「家飲み」派にかわりそう!?

そんなわたしが選んだ新潟のベス友ごはんは「かんずり明太子」です!辛さの中にまろやかな旨みのあるかんずりを使用した明太子はアツアツごはんにピッタリ!これの美味しさを知ると「家飲み」派になりそうですね。

第9回ベス友ごはん担当 : 新潟支店 財満 浩二